• 作曲、入門編① 橋本 はコメントを受け付けていません。

作曲、入門編① 橋本

曲作りについて パート1   今回は、曲作りをした事がないけど、これからやってみたい、チャレンジしたいという人の為に、私自身のやり方ですが、何回か分けて書いてみたいと思います。 曲作りには、作詞、作曲、編曲とありますが、ここでは、作曲について語りたいと思います。
楽器をした事がない人、楽譜が読めない人にとっては、作曲というのは、かなりハードルが高く感じるかもしれません。 しかし、プロミュージシャンの中でも、楽譜を書けなくても、楽器ができなくても、作曲をした人は、たくさんいるのです。 私自身も、最初は、楽器を使わずに曲を作っていました。 では、どうやって作るのか? 録音機や、ボイスレコーダーがあれば、簡単に作れます。 まず、最初にワンフレーズだけ、適当に鼻歌を歌います。そして、それをボイスレコーダーに録音します。 それを、聴いて、良いフレーズだと思えば、最初にとったフレーズから、次の部分のフレーズの鼻歌を繋がるように考えてみて下さい。良ければ又、繋なげてを繰り返し、最初は、サビになるメロディを作り、その後、Aメロを作って、サビに繋がるBメロを作ると比較的作り安いと思われます。 ギターなど軽く弾ける方は、これらにコードを付けて、歌ってみて下さい。 楽器が弾けずコードなどが、分からない方は、最近では、携帯アプリなどで、メロディーを吹き込むと勝手にコードを付けてくれるものもあるようです。 これらの作り方をチャレンジして難しい人は、カラオケで作る方法もあります。 カラオケで作る方法としては、まず、自分の好きな曲を入れます。 その後、リモコンで、ガイドメロディーを消す事が出来ますので、消して下さい。 ガイドメロディーを消すとどうなるかと言いますと、曲から、メロディーが、消え伴奏だけの状態になります。 そこに、自分なりの、メロディーをのせてみて下さい。 そうすれば、自分なりの、曲が出来上がると思います。 こうすると、AメロやBメロなどの曲の構成がわからずとも、曲を作る事が、出来ます。 それに、詞をのせれば、自分の曲が出来上がるかと思います。 是非チャレンジしてみては、いかがでしょうか? 全日本ボイストレーニング協会 http://school-voice.net/ staff 橋本
コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る